FC2ブログ

砂糖を焦がせば薫る日々

サイト更新と読み物を少々

09月« 2018年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白

 告白したら、振られた。

 あきらめずに次の日告白したら、また振られた。

 またあきらめずに次の日告白しようとしたら、呼び出しに応じてもらえなかった。

 またまたあきらめずに次の日昼休みに相手の教室で告白したら、真っ赤な顔で逃げられた。

 またまたまたあきらめずに次の日告白しようと一日中機会を窺っていたら、一日中避けられた。

 またまたまたまたあきらめずに次の日告白しようと帰り道で待っていたら、いっしょにいたお義兄さんにぼこぼこに殴られた。

 またまたまたまたまたあきらめずに次の日告白しようと帰り道で待っていたら、いっしょにいたお義兄さんにずたぼろにされそうになったところを彼女に止められた。

 またまたまたまたまたまたあきらめずに次の日告白しようといろいろ考えてみたけど、昨日の自分を見る彼女の顔がひどく悲しそうに見えたので告白せずにそのまま帰った。

 次の日も、そのまま帰った。

 次の日も、そのまま帰った。

 次の日も。次の日も。

 そのまま、帰った。



 一週間後、彼女が帰り道で待っていた。

 驚いて逃げようとしたけど、呼び止められたので向き直った。

 友達では駄目ですかと訊かれたので、嬉しくなって首を振った。

 彼女が小さく笑顔を浮かべたので、こちらもにっこりと笑顔を返した。








「……というわけであきらめずに希望を持ち続ければ、こんな可愛い脳内彼女ができるよ!」

「絶望した」



      ※   ※   ※


 うん……なんだこれ。



 かおるさとーでした。

↓クリックしてくださると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。