砂糖を焦がせば薫る日々

サイト更新と読み物を少々

04月« 2018年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ふれたくて』投下しました

こんばんは、かおるさとーです。



純愛スレに『ふれたくて』を投下しました。

……いえ、エイプリルフールではなくて(汗)

最悪なタイミングですが、きちんと投下しましたので、興味のある方はどうぞ。



『しりたくて』『とりたくて』に続く三話目、『ふれたくて』。
話自体はまあ普通かなあ……ラストが少しあざといくらいで。
とりあえず言えるのは、

浴衣って、イイよね!

ってことでしょうか(何)
もう少し浴衣の可憐さを描きたかったのですが、今回はこれが精一杯。
でもまだチャンスはあるので頑張ります。目的が変わってきてる気もしますが。

本当なら先週の時点で投下する予定だったのですが、推敲を重ねるうちに四月までずれ込んでしまいました。
次こそはもっと早く投下したいです。



モチベーションは高いので続けて頑張ります。





かおるさとーでした。
スポンサーサイト
«入院  | HOME |  軽くメモ»

*** COMMENT ***

NO TITLE

かおるさとー様、こんばんは。
早速新作を読ませていただきました。
いいですね、初々しくて初々しくて。モニタの前で身悶えしてしまいました。
そして浴衣ですか。髪をアップにするなど、実に判っていらっしゃる。
前に恋愛話は冬が良いと書きましたが、夏が舞台なのもまた乙なものですね。
離れた場所から聞こえる祭りの喧騒とか、花火の跡の匂いとか、蛍の残光とか、儚さを感じさせるものが、特に話を盛り上げます。

それにしても……
同人小説と仰るから一体どこのサークルかと思っていたら、まさかむきりょくかん。でしたか。
意外な所で知った名前が出てきて吃驚しました。
フリーゲーマーである当方もここの作品はお気に入りです。
"ほしのの。"は今でも記憶に残っています。あの作品も浴衣のよさを最大限に利用していましたね。
いや、一番記憶に残っているのはRPGツクール系サイト巻き込んでの"ひゃうん"騒動ですが。(なんのこっちゃ)
『雲のない雨空の下で』は未読ですが、機会があれば買ってみようかと今さらながら悩んでいます。

ともあれ、気力が好調なご様子で、嬉しい限りです。
近い内にまた新作が読めることを心待ちにしております。
乱文失礼いたしました。

ご存じでしたか

くらげ様、コメントありがとうございます!
ずいぶん遅くなって申し訳ありません。次こそは……!

今回はとにかくお祭りが書きたかったのです。
浴衣は見た目にも麗しくなる魔法の服です。しかも涼しい。
『徒然草』にもあるように、夏は夜が美しく映えますね。
蛍も花火も夜だからこそのものですし、また夜空に輝く星空も綺麗です。
魅力的なシチュエーションが多い分、書き手の腕が試されるかもしれませんね。
しかし、私は作中であまり風景描写を多く見せません。
本当は見せたいのですが、なんかごちゃごちゃしてしまいそうで……(汗)
結果、いつも控え目になります。自分では控え目だと思います。



ところで……。
『むきりょくかん。』ご存じでしたか! めちゃくちゃびっくりしましたw
私は『星のない空の下で』(一作目です)の頃からあちらのサイトさんのファンでして、クオリティの高い作品群にかなり刺激を受けてきました。当時は吉村氏はまだでばーー氏と名乗っておられましたが。
『ほしのの。』はよかったですね。田舎話、私も書きたくなります。
一番好きなキャラは前述の『星の~』の主人公、楠木遙なのですが。

最近はあまりしてませんが、かつては私も結構なフリーゲーマーでした。
今でも思い出深い作品『レディパール』をプレイしたのがすべての始まりで、それからいろいろなゲームをやりまくりました。おもにツクール系のRPG専門でしたが。
『シルフェイドシリーズ』『晴れ曇シリーズ』のようなメジャー作品も好きですが、個人的には『遠来』というノベルゲームが地味に好きでした。
うーん、語り出したら止まらなくなる話題だw



話を共有できたのが嬉しくて、ついついマニアックな方向に行ってしまいましたが、ともあれ私は元気です。
気力たっぷりなので、引き続き頑張ります。
次も今回の続きになると思います。

くらげ様の作品の続きも楽しみにお待ちしております。

こそり

今頃になってこっそり感想コメント書き込みです。
『ふれたくて』読ませていただきました。
実は携帯に転送して、何度も読いんでいます。

純愛スレにふさわしく、爽やかで初々しいお話でした。
浴衣、いいですよね! 浴衣。
お祭りに夜店の雰囲気も素敵です。
それにしてもなんという引きw
読者にとっては、ふんぎゃーな気分ですが、
でも、こういう引きは連載物には不可欠だと思います。
私は、かおるさとーさんの罠にまんまとはまり、続きが知りたくてやきもきしてる一人ですv

今回はふたりの進展はもちろん、
ふたりのすむ町の雰囲気もつたわってきて、素敵でした。


ゴロさん

こんにちは! 毎度コメントありがとうございます!

け、携帯にですか? わざわざ持ち歩いてまで拙作をお読みいただけるのはなんとも……光栄です。

夏といえば浴衣! ということで今回出してみました。
これまで書いてきた作品にはなかったアイテム。あと、お祭りもそうかな。書きたいなーと思っていたものの一つなので、今回書いてて楽しかったです。
ラストの引きはあざといにも程があるわけですが、……できるだけ早く続きをお見せしたいと思います。
やきもきさせっぱなしでは申し訳ないので、頑張ります。

次は『いいたくて』です。



でもひょっとしたら先に別のスレに別の作品を投下するかもしれません。
その時はまたお知らせします。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。