FC2ブログ

砂糖を焦がせば薫る日々

サイト更新と読み物を少々

07月« 2018年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのあなたの1年が幸いでありますように

こんにちは、こんばんは、かおるさとーです。

震災から一年が経とうとしています。

2011年3月11日午後2時46分。私はそのとき実家にいました。

私が住んでいる場所は、震源地から遠く離れていたので無事でしたが、当時茨城に住んでいた兄は被害を受けました。嫌な動悸を感じながらなんとか連絡を取ろうとしたことを覚えています。
兄は幸い大きな怪我もなく無事でしたが、インフラや交通網が麻痺して、かなりの不便を強いられたそうです。私はネットを使って茨城の情報を集め、何度か兄にそれらを伝えました。そうした情報が役立つかどうかもわからないまま、自分にできることをただやり続けました。自分にできることって少ないなあ……と、自分の無力さを痛感しながら。

そんな折、オンライン作家同士でチャリティ活動を行おうという企画をツイッターで知りました。
要はみんなで合同誌を作って、その売り上げを義捐金として被災地に送ろうという企画です。
これなら私も力添えできると思い、すぐに参加を決めました。

参加したのは、立花美咲さん主催の
「オンライン作家によるチャリティ電子書籍プロジェクト One for All, All for One……and We are the One.」
と、久石ケイさん主催の
「プロジェクトうりゃま」
の二つです。

「オンライン作家~」は先日販売終了しましたが、「うりゃま」の方はまだ販売中です。

そして、本日が最終号発売日です!

電子書籍なので、18歳以上でネット環境にあるパソコンをお持ちの方でしたら、どなたでも購入して読むことができます。一冊150円なので、お財布にも優しいです。
以下のリンクから最終号を購入することができますので、興味がありましたらぜひぜひ。
私も一つ作品を寄稿しています。夏号掲載の「手をつないで」の続編になります。

『プロジェクトうりゃま最終号』←こちらから購入できます。

気合い入れて書きました。楽しんでいただけたら幸いです。復興の一助になりますように。



ところで明日、3月12日は、私の誕生日だったりします。
私が好きなロッカーの中島卓偉さんは「誕生日は自分を産み育ててくれた両親に感謝する日」と公言しているのですが、なるほど確かになあと思うので、私も両親を食事に連れて行こうかと思います。プレゼントはいらないと言われてしまいましたが。
明日は仕事なので、次の休みにでも(今日は両親ともにお出かけする予定)。



「ありがとう」だけはすぐに伝えます。
かおるさとーでした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。