砂糖を焦がせば薫る日々

サイト更新と読み物を少々

04月« 2018年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンライン作家たちによるアンソロジー本販売開始の告知

こんばんは、かおるさとーです。

前々回の記事でオンライン作家によるアンソロジー本の宣伝をしましたが、販売日が決まりました。

今日からです。

……あ、いえ、報告を忘れていたわけではなく。
今日からじゃないとリンクが有効にならないのですよ。

形式は電子書籍です。紙じゃなくてごめんなさい。
ちなみにVOL.1とVOL.2の二つが同時に出ます。
二冊あわせて113名・131作品が収録されています。超豪華!
震災にちなんで一冊・311円と大変お買い得です。
二冊でも622円。これは……安い。
売上金は日本赤十字社を通して全額寄付させていただきます。
有名なオンライン作家さんたちがたくさん参加されているので、興味のある方はぜひぜひ。

未熟ながら、私もこのアンソロジー本に参加させていただいております。
VOL.2の方に収録されてます。
タイトルは「かすたどんと萩の月」
すごく短い話で、文字数も3,000字くらいなので、おそらくあっという間に読み終えると思います。
それでも愛着を持ちつつ楽しく書かせていただきました。
もしもご購入された方おりましたら、私の話にも軽く目を通してくだされば幸いです。
内容は私の大好きなお菓子の話。鹿児島と仙台の話。
読み終えたあとにネットから注文などされてはどうでしょう。とってもおいしいですよ。

とりあえずリンク貼っておきますね。

VOL.1

VOL.2


あれ、私のサイトやブログにはまるで似合わない、素敵指数高めな表紙ではないかしら。
自分に似合ってなくて、なんだか恥ずかしい……。
だがそれがいい。恥辱にまみれるのが楽しい(うわあ)



かおるさとーでした。

↓クリックしてくださると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。